トップ >【工業用】離型剤
製品選定にお困りの際はこちらへ

【工業用】離型剤

離型剤

プラスチック/ゴムの成形に。

成形品の加工精度を向上させる離型剤。

植物油脂系

製品写真 製品名/品番 容量・梱包 特徴 消防法表記/噴射剤 熱硬化性樹脂の離型 熱可塑性樹脂の離型 ゴムの離型 離型性能の持続性 二次加工する成形品の離型
スミモールドPV
Code:515136
420mlx20 植物系基剤高濃度タイプ 第4類第1石油類
91ml
危険等級II
噴射剤:LPG
スミモールドPV2
Code:515236
植物系基剤低濃度タイプ。 第4類第1石油類
91ml
危険等級II
噴射剤:LPG
  • ※1成形素材別の離型(目安) : ◎=最適 ○=使用可能 △=あまり適さない
  • ※2離型性能の持続性(目安) : ◎=優れる ○=普通 △=あまり良くない
  • ※3二次加工する成形品の離型(目安) : ◎=使用可能 ○=少量塗布なら可能 △=適さない


シリコーン系

製品写真 製品名/品番 容量・梱包 特徴 消防法表記/噴射剤 熱硬化性樹脂の離型※1 熱可塑性樹脂の離型※1 ゴムの離型※1 離型性能の持続性※2 二次加工する成形品の離型※3
スミモールドS
Code:562036
420mlx20 高粘度シリコーンオイル。 第4類第1石油類
56ml
危険等級II
噴射剤:LPG
スミモールドS2
Code:562836
低粘度シリコーンオイル。 指定可燃物・可燃
性液体類13ml
噴射剤:LPG
スミモールドSR
Code:561436
420mlx20

シリコーン被膜型。
CR、NBR、EPDMなどのゴム成形に。

第4類第1石油類
210ml
危険等級II
噴射剤:LPG
スミモールドPS
Code:569536
420mlx20

ウレタン成形用のシリコーン被膜型。

第4類第1石油類
50ml
危険等級II
噴射剤:LPG
スミモールドUR
Code:569976
16L

ウレタン成形用のシリコーン被膜型。
(液状製品)

第4類第2石油類
危険等級Ⅲ
  • ※1成形素材別の離型(目安) : ◎=最適 ○=使用可能 △=あまり適さない
  • ※2離型性能の持続性(目安) : ◎=優れる ○=普通 △=あまり良くない
  • ※3二次加工する成形品の離型(目安) : ◎=使用可能 ○=少量塗布なら可能 △=適さない


フッ素系

製品写真 製品名/品番 容量・梱包 特徴 消防法表記/噴射剤 熱硬化性樹脂の離型 熱可塑性樹脂の離型 ゴムの離型 離型性能の持続性 二次加工する成形品の離型
PFOAフリー
スミモールドFH
Code:561636
420mlx20 フッ素化合物とシリコーンの複合被膜タイプ。
離型性に極めて優れる。
第4類第1石油類
90ml
危険等級II
噴射剤:LPG
PFOAフリー
スミモールドF1
Code:515636
フッ素化合物薄膜タイプ。 第4類第1石油類
126ml
危険等級II
噴射剤:LPG
PFOAフリー
スミモールドFA
Code:506536
フッ素化合物薄膜タイプ。
二次加工する成形品へも使用可能。
第4類第1石油類
90ml
危険等級II
噴射剤:LPG
  • ※1成形素材別の離型(目安) : ◎=最適 ○=使用可能 △=あまり適さない
  • ※2離型性能の持続性(目安) : ◎=優れる ○=普通 △=あまり良くない
  • ※3二次加工する成形品の離型(目安) : ◎=使用可能 ○=少量塗布なら可能 △=適さない