トップ >【工業用】防錆剤
製品選定にお困りの際はこちらへ

【工業用】防錆剤

防錆剤

防錆した後の除去も簡単。

成形金型や金属部品の防錆に。

気化性防錆剤

  • 金型などの短期防錆に最適な気化性防錆スプレー。
  • 防錆剤の除去が極めて容易で、射出成形機金型の防錆においてはピン部やスライド部からの油分のしみ出しもなく、成形品を汚しません。
  • 防錆剤の除去(目安) : ◎=極めて容易(金型は捨て打ちで除去可能) ○=容易(金型は捨て打ちで除去可能) △=普通(溶剤で除去可能)
製品写真 製品名/品番 容量・梱包 外観 特長 消防法表記/噴射剤 塩水噴霧試験
JIS Z 2371
防錆剤の除去(目安) 使用温度(目安)
スミモールド
VP
有色
Code : 570536
420ml×20 緑色 ワックス、シリコーン非含有。 第4類第1石油類 86ml
危険等級Ⅱ
噴射剤 : LPG
4h 室温~+130℃
スミモールド
VP
無色
Code : 570336
無色


ワックス系極薄膜

  • 金型などの中~長期防錆に最適な防錆スプレー。
  • 浸透性と水置換性を有し、複雑な形状にも均一な防錆被膜を形成。
  • 僅か5μmの薄膜で防錆するため除去が容易。
  • 射出成形機金型や加工/組立待ちの部品など精密部品の防錆に最適。
  • 防錆剤の除去(目安) : ◎=極めて容易(金型は捨て打ちで除去可能) ○=容易(金型は捨て打ちで除去可能) △=普通(溶剤で除去可能)
製品写真 製品名/品番 容量・梱包 外観 特長 消防法表記/噴射剤 塩水噴霧試験
JIS Z 2371
防錆剤の除去(目安) 使用温度(目安)
TFPスプレー
有色
Code : 571233
330ml×48(12×4) 緑色 金型の長期防錆に最適。
原液タイプ(18L)もあります。
第4類第1石油類 67ml
危険等級Ⅱ
噴射剤 : LPG
96h −20~+45℃
TFPスプレー
無色
Code : 571333
無色
TFP100
スプレー
有色
逆さ噴き可能
Code : 571533
330ml×24(6×4) 緑色 TFPスプレーの耐熱・低臭タイプ。 第4類第1石油類 160ml
危険等級Ⅱ
噴射剤 : DME
96h −20~+100℃
TFP100
スプレー
無色
逆さ噴き可能
Code : 571633
無色
スミモールド
ガード
有色
逆さ噴き可能
Code : 562536
420ml×20 緑色 上記TFP100スプレーの浸透性を抑えたタイプ。 第4類第1石油類 152ml
危険等級Ⅱ
噴射剤 : DME
96h −20~+100℃
スミモールド
ガード
無色
逆さ噴き可能
Code : 562436
無色


セミドライ被膜

  • 湿気、塩分などの雰囲気下で長時間の防錆効果を発揮。
  • 加工、貯蔵、搬送中の部品防錆に。
  • 完成機械部品の防錆に。
  • その他設備装置の防錆に。
  • 防錆剤の除去(目安) : ◎=極めて容易(金型は捨て打ちで除去可能) ○=容易(金型は捨て打ちで除去可能) △=普通(溶剤で除去可能)
製品写真 製品名/品番 容量・梱包 外観 特長 消防法表記/噴射剤 塩水噴霧試験
JIS Z 2371
防錆剤の除去(目安) 使用温度(目安)
OMPスプレー
Code : 511033
330ml×48(6×8) 黄褐色 金属表面に薄くて強固な半乾燥被膜を形成。
原液タイプ(18L)もあります。
第4類第2石油類 80ml
危険等級Ⅲ
噴射剤 : LPG
480h −20℃~+90℃